料理を楽に、美味しく『重ね煮』

こんばんは^^
今日のご飯は、ベジ・シチュー(お肉なし)でした!

『重ね煮』という方法で作ったのですが、
この『重ね煮』、今年の夏ごろに出会ってから、
毎週のように活用してるお気に入りの料理法で、
「忙しいママさんにおすすめしたい!」とずっと思っていて^^

というのも、簡単で手間がかかないのに、
野菜がすごく甘く美味しくなる
のです^^

しかも、水を使わないから、保存が効いて、
次からの料理が楽になる。

重ね煮を知ってから、料理の気持ちがすごく楽になったので、
ずっとご紹介したいと思っていました。
今日ちょうどシチューを作ってみたので、
作り方をお伝えします^^

※ちなみに、お肉は2年くらい食べていません^^
食べてない理由はこちら
https://earthjoy888.com/cooking/

重ね煮の好きなところ

もともと戦後すぐに、
調味料や、火があまり使えなかったときの
調理法として生まれたものだそうで、

使うものは、と、塩ふたつまみと、食材のみ。

調理法は、弱火にかけて、放っておくだけ。

それだけで、待ってたら、
野菜のうまみをぎゅっと引き出してくれる

たぶんおばあちゃんからあかちゃんまで、
世界中の人が好きじゃないかなぁと思います^^

料理は手間をかけたらおいしいものができますが、
なかなかママには難しいもの。

でも、世の中には、やっぱりお金がかからず、簡単で、
誰でもできて、でも素晴らしい、という方法が必ずある
のだな、
と重ね煮に出会って改めて思いました^^

私は、重ね煮を習ったわけではなく、
HPで基本を見て自己流でやっているのですが、
それでも美味しくできています^^♡

基本の「しいたまにんじん(しいたけ、玉ねぎ、にんじん)」の重ね煮の
作り方はこちらをご覧ください^^

https://kasaneni.wara.jp/lesson/%E3%81%97%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%91%E3%80%81%E7%8E%89%E3%81%AD%E3%81%8E%E3%80%81%E4%BA%BA%E5%8F%82%E3%81%AE%E9%87%8D%E3%81%AD%E7%85%AE%E3%81%AE%E4%BD%9C%E3%82%8A%E6%96%B9-2

重ね煮シチューの作り方

①野菜を切ります。

鍋の1番下に、ぱらぱらと塩を振ってから、
しめじ → じゃがいも → にんじん → 玉ねぎ → ローリエ
の順に、きのこと野菜を入れて、
最後にぱらぱらと塩を振ります。

▼食材を入れる順番はこちら(葉っぱを下に、根っこを上に置くそうです)
http://wara.jp/blog/page-256

②ふたを閉めて、弱火にかけます。

そのまま、いい匂いがするまで待ちます。(30分ほど)

※野菜がまだ火が通ってないのに、焦げ付きそうになったら
誘い水という水を少量入れると良いそうです^^

③いい匂いがしてきたら、重ね煮の出来上がり

こんな感じでちゃんと火が通ってます^^

ここでぜひ味見を…!
どの食材も甘みとうまみが増しているのがわかると思います。

④スープにする

水と、野菜コンソメ、豆乳(今回は牛乳も入れました)、
バターちょこっとと、
うちは、めんつゆと味噌を入れます。

お肉を入れないと、どうしてもコクが出なくて、
最初は「うっす!」ってなる笑シチューを作っていたのですが、
味噌に行きつきました!(カレーなどにもおすすめ)

味はちょっと和風になるので、
やっぱり市販のシチューとはちょっと違くはなるのですが、
これはこれで美味しくて♡
家族みんな食べてくれるシチューになりました^^

ちなみに、味噌汁を作るときだと、
重ね煮にお湯と味噌でOKだそうです^^(出汁なしでOK)

完成したシチューはこんな感じです^^

ポテトサラダも重ね煮だと簡単(だと思う)

面倒くさいポテトサラダも、
うちは、重ね煮で放っとくだけで作ります^^

順番間違えました笑(ほんとはジャガイモが下です…でもできます^^笑)

ジャガイモつぶしてマヨネーズと塩コショウと和えるだけ

画像7

多めにつくると1週間くらい気持ちが楽になる

たまねぎ、にんじん、きのこの細切りの重ね煮がすごく使いやすくて、
週の初めにたくさん作って、保存しておくと、
1週間の料理が少し楽になります^^

画像11

1日目は、1/3を使って、ミネストローネに。
(他は粉ふき芋と、茄子とピーマンのゴマ炒め)

画像11

数日後に、焼うどんの具に1/3を。

もう炒めてあるので、うどんと炒めて味付けるだけで、
気持ちが楽で^^
この日は手抜きで、焼うどんのみ笑

画像12

最後に残った1/3は、そのまた数日後に、グラタンの具に。
これも、火が通ってるので、豆腐と味噌のソースとチーズをかけて、
魚焼きグリルに入れるだけ。
(他は、さつまいも炒め、ちくわぶの煮物、白滝の炒めもの)

他にも冬野菜でも美味しいそうで、
豚汁や(豚を使わずに豆腐などでも)、大根の煮物など、
色々使えるみたいで、冬野菜も挑戦したいと思ってます。

こんな感じで、重ね煮さんに出会って、料理が楽になった
お話でした^^

もし興味があったら、ぜひ1度、野菜さんのうまみを体験してみていただけたら嬉しいです^^

画像9

今日の4歳児:
私の引き出しに、保育園で作ったイチゴが入っていた…
(最近、いたずら好きです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA