布一枚のちから。

こんにちは😊✨✨

f:id:subaruazusa888:20200209124542j:image

f:id:subaruazusa888:20200209124611j:image

先日食べた焼きおにぎりと今川焼き😍💕💕

(茨城の神栖市というところのです☆)

今回は男性の方には読みにくい書き出しでごめんなさい💦笑
中身は真面目…なはず✨笑

私は、女性向けの手づくりの下着を販売させていただく
お仕事もさせていただいております。

普段は、自分の作った下着を身に着けて過ごしているのですが、

何年かぶりに、市販の下着(しめつけの少ないもの)を
着けさせていただく機会がありました。

世の中にはたくさんの「もの」があります。

たくさんの「もの」の中でも、

衣食住の「衣」でもある服は、

特別なものだな、と感じています。

なぜかというと、

一日のほとんどの時間を

ずっと肌に触れた状態で過ごすものだから。

(時計や、ブレスレット、ネックレスなど

他にも同じような役割りのものさんたちもいて、

それらも同じサポートをしてくれると思います😊✨✨)

f:id:subaruazusa888:20200209130235j:image

服は、普段から普通に身につけるものなので、

特別気にかけるものではないかもしれませんが、

いつもと違う下着をつけたときに、

こんなにも、心に影響しているものなのか!と驚きました。

いつもには感じない場所に一枚の布が身体に触れている、

これだけでこんなに、一日の過ごす気持ちが変わるものなのか、と。

些細な不快感が毎秒積もって行き、

何と表現していいか、

心が少しずつ狭まっていくのを感じました。

逆に、みなさまはきっと、

一枚の布に助けられた、

という経験をされたことがある方が多いのではないかと思います☆

飛行機の機内が寒かったけれど、

ストールを持っていて助かった、とか、

悲しいことがあって落ち込んで涙が止まらなかったけど、

お気に入りのタオルを触ったら、ちょっと和んで、少し楽になった、とか✨

f:id:subaruazusa888:20200209125201j:image
なぜこの犬は森の中でこの状態になったのだろうか。。謎。笑

1枚の布を、

裸の自分に身に纏わせていただくだけで、

どれだけ助けられているのだろう、

どれだけの安心と、安らぎと、

癒しを頂いているのだろう、

どれだけ毎日を元気にやりたいことを

やって生きるための手助けをしてくれるのだろう、

そう思うのです。

すべてのモノは、作るのに手間がかかりますが、

布1枚作るには、本来とってもとっても手間がかかります。

綿を育てて、収穫し、

f:id:subaruazusa888:20200209133034j:image

洗浄し、ごみをとり、糸を紡いで、

f:id:subaruazusa888:20200210160251j:plain

 f:id:subaruazusa888:20200210160221j:plain

糸を織って布にする。

f:id:subaruazusa888:20200210160319j:plain

今は糸紡ぎも機織りも機械ですが、

ミャンマーに行かせていただいたときに

手織りの機織りを拝見させていただく機会に恵まれたのですが、

本当に少しずつしか進まないそうです。

昔はすべて手作業でやっていたため

衣は本当に貴重で、

昔の日本人は、

1着の着物を3世代にわたって大切に着た

聞いたことがあります。

そんな中、

yahooニュースでこんな記事が。

headlines.yahoo.co.jp

また、朝日新聞でも2018年にこんな記事が。

www.asahi.com

私が服について考えるようになったのは、

SUSTENAという環境問題がらみの広告をしている会社の

作ったこのWEBページを見てからでした。

(今は、ないようです)

sustena.jugem.jp

ニッポン人は年間1人あたり服を10kg買い、9kg捨てている。

このWEBページを見たのは2006年なので、14年前だったのですが、

その時に自分と服との付き合い方を見返して、

「確かにそうかもしれない」と思ったのです。

なんとなく、シーズン毎に買い替えていたり、

セールになると何か買わなきゃ!と思ったり。

そして、それから10年が過ぎて、

自分でつくった手づくりの下着を身に着けた時に、

その温かさに衝撃を受け、

服1枚が、

どれだけ自然の恵みと

たくさんの人が関わってできているのか

伝えたい!

服1枚の裏には、

どんな物語があるのか伝えたい!

という想いもあって、下着販売を続けています。

f:id:subaruazusa888:20200209133019j:plain

みなさまも、

もししたことがなかったら、

服との付き合い方を

少しだけでも見直してみるのもいいかもしれません✨

お片付けのこんまりさんの、

「服を全部一度出してみて、

1ヶ所にまとめて置いてみる」

というの、おすすめです😊💕💕

物は多くても少なくても

ストレスを感じてしまうもの☆

一ヶ月は31日なので、

何枚くらいがちょうどいいか、

心地良いところを見つけてみるのもいいかもしれません😊💕💕

また、どんな服を本当は着たいのか、

着てみて心からの喜びを感じるのかを感じながら、

安い高いにかかわらずに、

本当に好きな服を

一枚だけでも、選んでみるのもおすすめです😊✨✨

これから先の地球での人生、

わたしもまた、

少しずつ服との付き合い方も変えていきたいな、と思っています☆

できる限り手作りの服を身に纏っていきたいなぁと☆

気になる方は、

なかなか手作業で作られたこだわりの服にであることはありませんが、

手摘み、草木染、手紬ぎ、手織り、手作業で作られている

命の塊のような服、うさとさんの服の展示会を

魂の仲間が、秋田で3月に開きます☆

momoaya.jimdosite.com

3月の秋田は、晴れが増えてきて、

でも空気が澄んでいて、

春の日差しが少しずつ感じられるすがすがしい季節です☆

まだ寒いので、温泉は最っっ高!ですし

(冬の温泉ってなんであんなに至福なんでしょう♡

しかも秋田は、泉質がいいのに入浴料が安いの!笑)

あたたかいきりたんぽ鍋(鶏肉食べられる方は☆)、

魚介なども最高ですよ~(♡▽♡)

秋田以外の方も、

旅行がてら今から計画してみては☆

うさとさんの販売会は、

コーディネーターのみなさんが

全国で開かれているようなので、

チェックしてみてくださいね😊✨✨

ご紹介しながら、私も今年はうさとさんの服、

身に纏ってみたいなぁという想いがふつふつと😊💕💕

楽しみだなー😊❤️

美月一奈輝(みづき ひなき)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたの唯一無二の本来のあなたをそっと照らし出し、

未来への助言をする個人セッション
http://midukihinaki.mystrikingly.com/ 

風のような着心地のかわいいしめつけない下着
Lunaランジェリー

http://lunal.mystrikingly.com/

ホームページ作成(女性&ママ起業家さん応援)

http://earthjoyhp.mystrikingly.com/

Earthjoy!(地球と仲良く幸せな暮らし)な
ライフスタイルをお届けするブログ

https://earthjoy.hatenablog.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4 COMMENTS

sakuyasumeragi

中学生の頃、家庭科の授業でエプロンを一から縫うという課題があり、自分で選んだ生地を身に纏えた感動の経験をしてから、時間のある中高生の時には、ひたすら服作りにはまったことがありました😊✨
その機会に恵まれて、デザイン学校にも通い、経済の絡む流行がいかにコントロールされていくかを目の当たりにします。
それから、流行には興味がなくなり、ずっと着たいと思える服を選ぶようになり、今持っている服は、悠に10年を超えるものばかり😊
不思議なことに、流行がヒットしない服は、あまり古くもなりませんね。笑
アンシンメトリーのニットとか、ドルマンスリーブの服なんかは、何年か毎に着たくなったりして、結果すごく長持ちしています。
私も何でも使い捨てが好きじゃないので、身の回りから少しずつ、当たり前に使い捨てていたものを見直しています✨
第一弾は、割り箸、そして、マスク、除菌でした😊
地球への負担を減らしていきたいのと、やっぱり物とのお付き合いも素直にしていきたいです。
まずは、我が家は断捨離。特に頭や心の。笑
生活自体をシフトチェンジしていきます✨✨✨
また、記事、楽しみにしています😊🌸✨

返信する
subaruazusa888

コメントありがとうございます😊💕💕
なんと!
デザイン学校に通われていたのですか!
プロだ😎✨✨✨
ずっと着たい、と選んでもらって、
10年も着てもらえる服さん、さぞ幸せだろうなぁ😊💕💕
そして、咲ちゃんのワードローブがめっちゃ気になる笑
実は、スターウォーズのジェダイの服や、
ロード・オブ・ザ・リングのエルフのような服が作って着てみたくて😍💕💕
わたしは下着と巾着しか作れないのですが笑
少しずつ挑戦していけたらな、と✨
生活のシフトチェンジ、素敵😊✨✨
モノさんとも地球さんともみんな愛しあって、愛情の中で暮らしていきたい。
わたしも見習って改めて見直してみます✨
いつも☆つけてくださってありがとうございます❤️
最近、ふと、咲ちゃんに抱きつきに行きたくなることがあって😊💕💕笑
もー全部力抜いて行きたくなるの笑
なんでだろう、と改めて感じると、年も近いし、言葉や存在が本当に心の支えになってくれているのだな、と感じます😊✨✨
いつもありがとう❤️

返信する
sakuyasumeragi

一奈輝ちゃん☆彡
何をおっしゃいますやら。🤣
こちらこそ、いつもありがとう😊❤️
文章一つとっても、一奈輝ちゃんの丁寧な言葉選びやお仕事にいつも感動しています🌸
先日、安希さんが、一奈輝ちゃんの巾着(好みドンピシャのグリーンのリボンのね^^)を贈り物の一つに選んでくださって、送ってくださったの。
手に取って、改めて、一奈輝ちゃんの純粋なパワーに感激して、思わず安希さんにお伝えしたくらい、嬉しかったの😊😊😊
もちろん、みっちゃんとのコラボの巾着も素敵だったけど、一奈輝ちゃん一人の持つパワーはやっぱり宝物だね!!✨✨✨
いつか伝えたいと思っていたんだけど、なかなか機会がなくて。笑
やっと御礼言えた!!😊❤️
ありがとう❤️
あ、デザイン科ってね、服飾じゃなくて、木工に興味の湧いた勢いでインテリアデザイン科に進学したの。🤣
期待外れでごめん。笑笑笑
ワードローブは、本当に大したことないっ。
けど、私には愛着いっぱいの大切な服たちだよ😊
いつも、一奈輝ちゃんの発信を楽しみにしています^^
改めて、これからもよろしくお願いします🌸✨
嬉しいお心とお言葉を向けていただいて、ありがとう。

返信する
subaruazusa888

デザイン科、インテリアデザインだったのか!笑
椅子のデザインの歴史とかたまらんよね😍💕💕(分野が違う?笑)
丁寧な言葉遣いとお仕事・・・!
そんなふうに見ていただけているなんて、ありがとう😊💕💕
巾着が届いたんだね!✨
宝物だなんて😍💕💕
ありがとう❤️
巾着は、実はお母さんが縫っていて、お母さんの純粋なミシンが好きな気持ちが入ってるからか、
下着もお母さんが縫うようになってから、違いますねって言われることが多いんだ!
リボンは私が通していて、思いも込めているから、わたしとお母さんのエネルギーがいいのかも✨
こちらこそ、これからもずっとよろしくお願いします😊💕💕💕💕💕

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA