【アロマ辞典】おばあちゃんから子どもまでほっとする柚子

こんにちは。

f:id:subaruazusa888:20200307163020j:plain
やあ。

 

週末、いかがお過ごしでしょうか^^

 
 
コロナウイルスの影響で、お子さんがずっとお家にいたり、
外に外出しにくかったりで、
ちょっとずつイライラや疲れがたまってきている方も
いらっしゃるかもしれません^^

 
 
 
リラックスしたいな・・・と思った時、
アロマはとても気軽で、簡単に、
でも、頼りがいがあるアイテムの1つだと思います☆

 
 
 
リラックスに効くアロマオイルは、
実は、たーーーーっっくさんあります。

 
 
 
ぐっと硬くなった心と身体をほぐしてくれるもの、
 
  
包み込まれるような優しさで包んでくれるもの、
  
 
心奥からゆるませてくれるもの、
 
 
これからゆっくりじっくりと、
1つずつご紹介していきたいと思うのですが、
 
 
今日は、今の緊張状態や、疲れている時に、
家族全員で使っていただけるアロマをご紹介します^^

 
 

 
それは、
柚子(ゆず)。

f:id:subaruazusa888:20200307163541j:plain

「えっ!柚子ってアロマオイルがあるの?」
 
と思われる方もいらっしゃると思うのですが、
 
 
柚子も立派な日本のハーブ(和ハーブ、と呼ばれます)。

 
 
アロマオイル(精油)も取ることができて、
販売もされています✨
(実はヨーロッパで人気が出てきているそうです☆)

 
 
柚子と言えば、日本では、とってもなじみが深い果実。

 
 
食べ物としても、
ゆず胡椒や、ゆず味噌、お漬物や煮物などのアクセントに使われたり、
 
 
ゆず茶や、ゆずのお菓子など…

 
 
また、冬至に柚子湯に入る習慣もあるので、
1度は入ったことがある方が多いのではないでしょうか☆

 
いい香りで温まって本当に気持ちがいいですよね^^♡

f:id:subaruazusa888:20200307221430j:plain

柚子(ゆず)について

 

ゆずは、
ゆずの香りが、血流を促進し、
ゆずの持つ成分が肌からからだに入っていくと、
 
 
からだを温めたり(保温効果)、肌の潤いを保ったり(保水効果)
 
 
するのに役立ちます♡

 
 
また、化粧水に使われますね^^
(ハンドクリームなどよく見かけるようになりました☆
 ユズ種子油、などと書いてあります。ぬるぬるになるんですよね^^)

 
 
みかんの仲間の精油は柚子以外にも、
オレンジやグレープフルーツ、レモンなどいろんな種類がありますが、
 
 
みかんの仲間のアロマオイルの私の大好きなところは、
 
 
苦手だと感じる人が少ないところ。

 
 
アロマオイルは、どうしても1つの香りでも、
好きな人、苦手な人が出てきてしまうのですが、

 
みかんの仲間のオイルは、不快だと感じる人が少ないのがいいところだと思います。

 
 
その中でも特に柚子は、特に日本人になじみがある香りなので、
 
 
おじいちゃん、おばあちゃんにもなじみやすく、
いい香りだと感じてもらいやすいアロマオイル
 
 
だと思います。

 
  
また、もう1つ柚子の良いところは、
日本の精油ならでの、ほっこり感があるところ。

 
 
心の底から、

ほっこりと、

安らぐ、落ち着く香り

なのが特徴です。

 
 

これは、海外のオレンジとかレモンとかのアロマには出来ない
日本の精油ならでは、のことだと私は思います。

 
 
ユズの香りをかいだ時の感覚を、
例えばいうならば、

こたつでみかん。笑。

f:id:subaruazusa888:20200307223633j:plain

 
 
香ると、
 
すーーっと心の中の緊張している部分や、
からだの疲れているところにしみわたっていき、

疲れや緊張をじんわりと溶かしてくれ、

心の中の方から、ほっこりと温かい気持ちを沸かせてくれる、

そんなアロマオイルです^^

 
 
今のようなどうしても緊張してしまう時に、
家族全員に役立ってくれるアロマオイルだと思います^^

f:id:subaruazusa888:20200307210657j:image

最近、自然と手が伸びて、毎日選んで香りを楽しんでいます。
(まだ1カ月たってないのにもう残り半分になってしまいました。笑)

 

柚子のアロマについて

 
【柚子(ゆず)】

  •  学名:Citrus junos(キトルス ユノス)
    citrus:ミカン、junos:柚之酸(柚の酢)という意味
  • 原産地:中国(揚子江上流と言われるが不明)
  • 生産地:日本、韓国
    ※日本の生産の中心は、高知県、徳島県、愛媛県(東北まで栽培可能)
  • 科名:ミカン科
  • 抽出部位:果皮
  • 抽出方法:水蒸気蒸留法・圧搾法
  • 作用:強壮、抗うつ、抗炎症、抗感染、抗菌、循環促進、消化器系機能調整、神経強壮、鎮静、鎮痛、脱毛予防
  • 香りのノート:トップ

 
 
 
【植物の特徴】

  • ミカン科の小高木。柑橘系では珍しく耐寒性があり、東北地方でも栽培されます。
  • 白い花が咲き、棘が大きいのが特徴で、
  • 1つ大きな特徴が、成長が遅く、ゆっくりと時間をかけて成長すること。
    ※種から育てると、実がつくまで15年~20年かかると言われ、
    「実生(みしょう)」と言われ、香りも全然違って大変貴重だそうです^^
    (まだ香ったことありませんが、いつか出会えるといいなぁ・・・)

 
  
 
【注意】

  • 圧搾法と、水蒸気蒸留法、2種類の精油があるので、
    必ずどの方法で作られたか確認してから購入すること

  • 圧搾法は光毒性があるので、化粧水などには使ったり、
     肌につけた状態で日光に当てない
     ※水蒸気蒸留法は光毒性はないとされているが、使用説明書をよく確認すること
  • 皮膚刺激が起こることがあるので、低濃度で使用する
     (特にお風呂に入れる場合)

 

 
 
 
 
【おすすめの使い方】

<心>

  • アロマストーンや、アロマディフューザー、ティッシュなどに
    1~3滴程度たらして、リラックスする時間に香りを楽しんだり、
    何度かすーーーっと、長く息を吸い、香りを深ーーーく吸い込んでから眠りに入ると、
    緊張や不安がほぐれ、ほっとした状態に導いてくれます。
  • 寝ている間もベットの横に置いておくと、安らかな眠りのサポートに役立ちます^^

 
 
 <身体>

  • 冷えを感じる時に、オイルに混ぜてマッサージ。
    血行促進や保温に役立ちます。
  • 柑橘なので、食べすぎや、胃腸の働きを改善させたい時にも☆

 
 
<肌>

  • 肌を保湿するのに役立ってくれるので、化粧水に数滴入れると、
    香りもよく、朝やお風呂上りにほっこりもできて、おすすめです^^
    ※皮膚刺激があるので、低濃度で使用してください*

 

ブレンドにおすすめのアロマオイル】

後日ご紹介します☆

 
 
柚子の精油は、生活の木でも買うことができます^^
水蒸気蒸留法の方が、光毒性がないため何かと使いやすくおすすめです☆ 

和精油柚子(水蒸気蒸留法)精油 3mL〔郵送200円可能〕【生活の木】ハーバルライフエッセンシャルオイル 精油アロマオイル N

価格:1,651円
(2020/3/7 23:28時点)

私が持っているのは、
福島県南会津のメーカーの一十八日さんのもの。

www.18th.co.jp

 
 
※クリックすると楽天アフィリエイトにつながりますが、
ここで御購入いただくと収益(2.2%)が私に入ります。
この収益は、今後大きな災害が起きた時に、
被災地復興のための寄付として使わせていただきます☆

 詳しくはこちら↓akikamishiro.hatenablog.com

 
 
植物たちの持つ大切な力が、
みなさまの幸せな毎日のお手伝いができますように☆

 
 
 

美月一奈輝(みづき ひなき)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA