香りは、薬にも毒にもなる

こんばんは☆


ローマンカモミール、お花が咲きました♡

 
 
先日、アシナガバチさんを、アロマで他の場所に引っ越してもらった体験を
書きました。

 

殺虫剤を使わずに☆アロマでアシナガバチ対策

 

この時、
 

香りは、薬にも毒にもなる
(しかもちょっと強力な強制力のある)

 
と感じたので、
お伝えしたいと思います。

 

 

アロマは、毎日の暮らしに手軽に使えるモノ

 

アロマオイル、アロマテラピーというと、

  • リラックスできるもの
  • 幸せになるもの
  • 気軽に使えるもの

 

というイメージがあるかと思います。

 
それは、使ってみて、わたしも実感しています。

 

香りをかぐと、

  • 落ち込んだ気持ちがふっと明るくなったり、
  • すっと集中出来たり、
  • 華やかな気持ちになったり、
  • のどの痛みがやわらいだり・・・

 
実際に、香りを生活に取り入れてみると、
いろいろな効果があると、実感されると思います^^ 

 

だからこそ、アロマ

 

気軽に使えるモノ

 

として定着していますし、
 

アロマを使う方々も、ほんとうにこの植物たちの力をみんなに知ってほしくて、
身近に、毎日の暮らしに簡単に取り入れる方法をたくさんご紹介しています^^

 

香りって怖い、って思ったこと

 

ですが、
このアシナガバチさん対策でアロマを使った時に、
逆に、アロマの怖さ、も体験することになりました。

 

この記事の中に、
 
アロマストーンにたらすアロマオイルは、
1~2滴から始めて増やしてください、

と書いてあるのですが、

 

実は、私、最初、

ペパーミントを10滴
アロマストーンにつけたものを
2つ

窓際にかけておきました。

 

「野外だから室内よりも香りが拡散しやすいだろう」、
と思ったことと、

「どうしても、ハチさんに外に行ってほしい・・・」という気持ちから、

滴数が多くなってしまったのでした。

 

アロマストーンかけた場所は、寝室で、2階にあります。

 

2階には、寝室のほかに、旦那の部屋、私の仕事部屋があり、

私はこの2階の仕事部屋で仕事をしていていました。

 

寝室はの窓の雨戸のところに巣を作っていたので、
 
窓際にアロマストーンをつけて、

 

窓は開けっぱなし、
扉も開けっ放しで、
 
私の部屋とはつながっている状態でした。

 

 

2時間後ぐらいに、仕事が終わった時に、

 

「なーーーんか身体がしびれるな・・・」

と思ったのです。

 

その時は、仕事で緊張してたからかなーと思ったのですが、

あとから考えて、「はっ!!!Σ( ̄□ ̄)」としました!

 

「もしかしたら、アロマの影響かも・・・!」

 

と。

 

今回使った、

ペパーミントローズマリーは、
 
どちらも、香りの成分の中に、ケトン類という化学成分が含まれています。

※香りの成分は、判明しているモノだけでも、
 いろいろな化学成分が含まれていて、それぞれに作用が違います^^

 

このケトン類は、さまざまな体にいい作用を持つ一方で、
 

神経毒性を示すものが多い

のです。

※ペパーミントもローズマリーも、
 2つとも乳幼児、妊産婦、授乳中、高血圧、癲癇の方は使えないアロマです。

 
 

これに気づいたときに、
血の気が引きました・・・。

 

「子ども(4歳)が2階にいなくてよかったー!(T_T)」
「一軒家でよかったー!(T_T)

 
と。

※子どもは1階のリビングで遊んでました)

 

からだの小さな子どもが、高濃度のアロマを長時間嗅いでいたら、
どのような影響が出たかわかりません💦

 

また、一軒家でなく、もしこれがマンションやアパートだったら、
 

隣の人の部屋にも香りが届き、

もしその方が、癲癇の持病を持っていたりしたら、
大変なことになっていた可能性
もあります💦

 

今回は、使用したのが2階だったことと、
隣の家ともある程度の間が空いていた
 &
自粛期間で皆さん家の中にいらっしゃったため、
香りが届いていることはないと思うのですが、
 
もし、その時庭仕事されていたりしたら、
アロマを使う場所によっては危なかった可能性もあります。

 

 

ほんとに、今回は運よく、誰にも影響が出なかったのですが、
一歩間違ったら大事故につながったかもしれないので、
とっても反省しました。

 

香りは、良くも悪くも、強制的に作用するもの

 

日本でアロマテラピーが広まったのは、
 
阪神大震災の時だった、
 
と言われています。

 

阪神大震災で被災された方に、
アロマの香りの力が役に立ちました。

 

 

なぜ香りが役に立ったのか?

 

阪神大震災の時、こんな方が多くいらっしゃったそうです。

 

周りの人が勇気づけようとしても、

 

・どんなに美しい景色を見ても、目の前の景色が白黒に見えて、
・どんなにおいしいものを食べても味を感じない、
・どんな言葉を聞いても、心が元気にならない・・・

そんな時、みなさんも感じたことがあるかもしれません。

 

そんな未来への希望が持てない状態でも、

香りは鼻から勝手に入っていき、 
脳を通して、心や身体に作用してくれます。

 

どんな時でも、
植物さんの持つ香りが、

少しずつ心を癒したり、
気持ちを明るくする手助けをしたり、
してくれる・・・

それが、香りの力、であり、
阪神大震災の時に活用されたのです。

 

「なんとなく、そういう気がするだけでしょ?」と
思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

実は、アロマが、私たちの心や身体にちゃんと作用している、ということは、
科学的に証明されています。
 

アロマやハーブがより身近なイギリスやフランスなどでは、
お医者さんが処方したり、薬局で売られたり
植物療法士などが、アロマやハーブを処方したりされています。

 
日本でも、看護師さんがケアにアロマを使うなど、
医療現場でも使われることがありますね^^

 

 
鼻は、脳に近い機関で、
 
香りが、脳へ働きかける時間は0.2秒以下
 
と言われ、

※痛みは、0.9秒かかると言われていますので、
 比べるといかに早いかがわかると思います。

 
脳に伝わった香り成分は、
 
感情に働きかけたり、
 
体温やホルモン分泌、免疫機能などのバランスを整えるなど、
 
わたしたちの心や身体さんに、働きかけてくれます。

 

メカニズムについて詳しくはこちら

 

 

 

薬や、毒なら、飲まなければ、作用することはありません。
 
でも香りは、漂わせれば、
息をすれば強制的に体の中に入ってきます。

 

嫌いな香りがしている中で過ごせ、と言われたら
とても耐えられないと思います。

 

アロマ(香り)は、
 
どんなに落ち込んでいる状態の時でも、
わたしたち味方になってくれる存在

 
であると同時に、逆に言うと、
 
私たちの心や身体に、
強制的に働きかける存在

でもある、ということを、忘れてはいけないな、と思います。

 
 
そのくらい香りは、私たちの心や身体さんに
強い影響を及ぼすもの、だということです。

 

なので、香りは、
私たちの心や身体さんにとって、
 
強制的に働きかける強力な、
薬にもなり、毒にもなる、
 
ということだと、私は思います。

 

アロマを使う時は、量と場所を注意

 

アロマは、自分が好きな香りでも、
他の方が好きな香りだとは限りません。

 

なぜなら、
 
それぞれのこれまでの人生経験や、持って生まれた体質
今のからだや心の状態
また、前世にまで関わって、
好き嫌いがわかれるから、なんです。

 

どんな香りでも、
全員が好き、と思える香りは、ない、
と言っても過言ではないと思います。
(オレンジなどは、日本人なら誰でも好きな香りだと思いますが、
 やっぱり全員ではないと思います)

 

なので、アロマを使う時は、
 
周りの人のことも考えて、
 
使う場所など注意することが必要です。

 

 
例えば、
「職場でアロマテラピーを使いたい」
という場合。

 

周りの方が、
どんな持病を持っているかわかりませんし、
 
嫌いな香りをずっと嗅ぎながら仕事をすることは、
逆に苦痛になってしまう

 
可能性があるので、注意が必要です。

 

また、
「子どもに使いたい」
という場合も注意が必要です。
 
特に、子どもは体が小さいので、アロマの影響が出やすく、
また、特に、ちゃんと自分の感覚を伝えることが出来なかったり、
どんな持病を持っているかわからない3歳以下のお子さんは、
 
嫌いな香りだと訴えることが出来なかったり、
不調を伝えることが難しかったりするので、
 
3歳以下のお子さんにはつかわない、が原則になると思います。

 

そのほかにも、
 
アロマテラピーには、
 
安全と言われる量
 
があるので、それを守ることも大切ですし
(たとえば、ティッシュにたらすなら、1~3滴 など)

 

しっかり、
使用上の注意を必ず確認する
ことは、とっても大切だと思います。
 

 

そして1番大事なのは、

 

自分にとって心地いい香りを選ぶこと✨

 

自分に必要な香りは、自分の身体さんが知っています。

 
嫌いな香りを無理して嗅ぐのではなく、
好きな香りを楽しく幸せに嗅ぐことで、

サポートしてもらえる方がいいですよね^^☆

 

アロマを使い始める時は、
最初は特に、自分で勝手に使わずに、 

信頼できる専門書を読んだり、

アロマショップの店員さんに相談したり

がおすすめです✨

 

 
私が以前書いた使い方の注意はこちら

アロマの楽しい使い方②~使う時の注意☆~

 

アロマもハーブも、
本には書いてない、例外な使い方もたくさんあるので、
いろいろな使い方を聞くと思います。

 

でも、まずは、慣れるまで安全な使い方で楽しむのが
長くアロマを楽しんでいくのにも大切かな、と思います。

 

安全に使うと、
アロマは、
私たちの毎日の暮らしのサポーター
になってくれる心強い存在です✨

 

そのためにも、「危険がある」ということをしっかりわかった上で、
楽しんでもらえたらな、と思います^^♡

 

植物たちの力が、みなさまの笑顔の毎日のお手伝いができますように✨

 

 

美月一奈輝

8 COMMENTS

ソラさん

こんにちはー(⌒▽⌒)

この記事は私にとってタイムリーでした。
先日、仕事の夜勤帯で自分一人の時にアロマストーンにラベンダーを垂らして香りに包まれながら仕事をしていました。
そのまま仕事が終了して、そのアロマストーンを車に…
しかし、のちに車に乗った旦那殿が、匂いがキツいなぁ…とボヤきました(笑)
私の臭覚はどうやら鈍いようです(笑)
逆に旦那殿と息子は敏感な方なので、少しの香りも察知。私が心地よい香りと旦那殿息子が心地よい香りは違うので、今度は1人の時に楽しもうと学びました(笑)

返信する
美月一奈輝(みづきひなき)

こんにちは☆
コメントありがとうございます😊💕💕←めっちゃ嬉しい笑

旦那さんの反応、うちと全く一緒です。。。笑。
敏感なのですね!
(うちの旦那は犬並みの嗅覚でアロマ自体無理だそうです・・・)

ソラさんの嗅覚が鈍いのではなく、
性質の相性の可能性もあるかもですね✨

ラベンダーは、あんなに万能なのに、苦手な方もいるから注意とブレンドの本に書いてありました。
香りはほんとに奥深いです・・・!

一人で楽しむのも素敵ですね〜😸💕💕

お身体の疲れなどどうですか??
夏が近づき身体バテがちになりますが、お身体お自愛くださいね💕

返信する
よっちゃん

あづちゃん、今晩は。

体調如何ですか?
女性はホルモンバランスが崩れたり、色んな事で体調不良になったりするからどうぞご自愛下さいませ。
頑張り屋さんだから、頑張り過ぎちゃったかな😅

早く元の氣に戻られますように🙏🙏🙏💓💓💓

返信する
美月一奈輝(みづきひなき)

よっちゃんさん☆
 
ご心配おかけして💦ありがとうございます^^
 
微熱が続いているのと、溜めてしまったストレスで1週間くらい前から自律神経のバランスが崩れているみたいで、
1つずつ休みながら学びながら整えていこうと思います^^
(ストレスは小出しに、ですね笑)
 
ありがとうございます^^よっちゃんさんもご自愛くださいね♡

返信する
よっちゃん

グリーンマスター🌿
質問があります。

1つの横長プランターにペパーミント、ローズマリー、レモンバームのハーブを植えてます。
所が、ペパーミントだけ気が付いたらアブラムシが、いっぱい😓
ネットで検索して、歯ブラシで洗い流しましたが何だか葉っぱがしおれかけみたいで元気が無いの。
アブラムシは完全に無くなったわけでは無いけど、このままで良いのかしら?

アブラムシがいっぱいでもほかっておけば良いのかな?

幸い他のプランターは大丈夫です。

アロマって、気分転換とかお気軽に考えてましたが毒にもなり得るんですね😔

過ぎたるは及ばざるが如しですね。
教えて下さって有難うございます。🙏🙏💓

返信する
美月一奈輝(みづきひなき)

よっちゃんさん、こんにちは☆
 
アブラムシがいっぱい・・・!
アブラムシ、うち対策特にしてなくて、
(なんせ基本ほったらかしで見守りのみで。笑)
食べていいよ~という感じでお役に立てずなのですが(すみません・・・)、
葉っぱがしおれかけてしまうほどは心配ですね💦
 
アブラムシの対策ではないのですが、
うちもスペアミントがよく葉っぱがしおれて、
水が足りないのが原因でした。
もしかしたら、水や、風通しなど他のことも原因になっているのかな?と思ったり。
 
うちのミント、ローズマリー、レモンバームはそれぞれ必要な水の量が違って、
うちの場合は、ロープマリー>レモンバーム>>>>ミントの順に乾燥に強いです。
ミントは、水がそこそこ必要な感じがします。
(暑い日は朝晩2回水やりしてます)

1つのプランターに育てているとのことで、
もし、もさもさ育ってたら、
風通しが悪くなってたりするとアブラムシつきやすいかも・・・!
 
ローズマリーは、低木なので、大きくなりますし、
レモンバームも、場所が広ければ、広がってたくさん葉っぱをつけてくれるので、
それぞれ1個ずつのプランターや鉢植えにしたり、すると
水やりもそれぞれ変えられたり、管理も楽になるかもと思いました^^♡
(収穫量も増えますし✨)
 
アブラムシ対策じゃなくてすみません💦
 
過ぎたるは及ばざるが如し、素敵な言葉をありがとうございます^^

グリーンマスター……Σ( ̄□ ̄;)
私より、畑の仲間の方が合ってるかも!(アブラムシのことも詳しいかもしれません^^)
始めてから1年たってないド素人で、ぐの字にもなってない…
(一文字ずつ足していって8年後には見習いくらいにはなれるかも…笑)
く(まだ1年たってないので点々はまだ)の一奈輝より。笑

返信する
よっちゃん

マスター🌿

有難うございます(^_^)ゞ

そうですね、別々のプランターにしてみますね!

そういえば、ひなきちゃんの所のスペアミントも一時枯れかけてましたもんね~
でも、そのあと、見事に復活👍

頑張ってみま~す(^_^)ゞ

返信する
美月一奈輝(みづきひなき)

そうなんです!(ミント地植えを回避するのに助けていただいてありがとうございました✨)
うちの子も今はもさもさでやっとミントっぽくなってきました☆
 
プランター一つ買うのも気を使う時期ですので、やりたいと思ったら^^
ローズマリーとレモンバームは、長いプランターだとおっしゃってたので、
1つでも大丈夫かもです…!

よっちゃん家のミントさんたち遠くから応援してますっ!!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA